03-5272-6700

求人情報

あなたが流す汗や涙をムダにはしません。
一人ひとりの「やる気」をしっかり受け止め、個々の能力を存分に発揮できるステージがここにはあります。

医院300件強、内医療法人・MS法人設立運営100件強。
医業に特化した会計事務所として約30年の実績があります。
もちろん一般法人や個人もお客様として抱えております。

ネットワーク渡辺グループの取り扱う業務は、クライアント発展の一端を担う大きな役割を持つ職業です。仕事の喜び、やりがいを共に構築し、あなた自身もプロフェッショナルを目指してみませんか!!

人事理念

ネットワーク渡辺グループは、これまでの会計事務所の枠にとらわれた集団ではございません。
常に時代の流れの読み、クライアントにとって「ベスト」と考えうることは柔軟に取り組む集団です。

弊社の5つの魅力

魅力1:「個性」を尊重し、それを「伸ばす」風土があります

これは働くスタッフがイキイキ働いてくれなければ会社の発展、そしてお客様の満足はないという弊社代表「渡辺」の考えが文化になったものです。人は誰でも得手不得手があります。不得手なことに時間を投資しある程度できるようになるよりも、得意な分野を徹底的に伸ばし、不得手な部分は他の人間がサポートする。このチームワークが弊社の強みです。自分の「個性」を隠しながら仕事をしている人が大多数ですが、弊社ではそのような配慮は不要です。ご自身の「個性」を存分に発揮してください。そしてその「個性」を私たちにアピールしてください。それを最大限伸ばすための体制は整っています。

魅力2:「能力」と「やる気」があれば最大限評価する体制があります!

一般的に、新入社員で入ると、1年間は単調な仕事を任せられます。
単調な仕事も大切な仕事ですし、業務に慣れるという点では良いと考えています。
しかし、新入社員だからといって誰もかれもが画一的に「1年間は単調な仕事」を行うというのもおかしな話です。当社では学びが早いスタッフ、もしくはこの業界の経験者の方で能力とやる気があれば、相応の役職とお仕事とお願いしています。
最近では、入社から半年で「主任」になったスタッフもいますし、2年あれば「課長」になることも可能です。

また、会社をより良くするための、そしてお客様により満足して頂くための「提案」が通りやすいというのも弊社の魅力の1つです。これは新人だからといって軽視されることは決してありません。「提案」とは何か問題があり、それを考え、解決策として出てきたその人なりの意見です。つまり、提案の中には必ず何かしらの「問題」が潜んでいます。
その問題を「新人だから」といって重要視しないことはあってはいけません。

魅力3:お客様との接触は「書類のやりとり」だけではありません!

一般的な会計事務所はお客様とのつながりは書類のやりとりだけです。
これでは仕事への喜びを感じられませんし、なによりもお客様の満足、そして発展は決して望めません。弊社がどのような仕事をしているかの詳細はホームページをご確認いただきたいのですが、弊社とお客様の関係は「書類だけの関係」ではありません。
会計事務所としての一般的な仕事の他、実際の経営にまで入り戦略的な提案をしますので、税務とは関係のない部分にまで入り込むことも多々あります。これはひとえに「お客様に満足して頂きたい、発展して頂きたいがため」の行動です。書類だけの無機質的な関係ではなく、「人と人のつながり」を大切にした有機的な関係をお客様と築いています。

魅力4:「医科・歯科」に特化した専門性だけでなくプロとしてのスキルが身に着けられます!

これは幅広い業種を扱っている会計事務所さんと比較した方が分かりやすいかもしれません。一般的な会計事務所さんは幅広い業種を扱っていますので、どうしても1つ1つの業界に深く入り込むことはできません。そのため、知識や提案できる事項も一般的なことに終始してしまいます。

弊社では「医科・歯科」に特化したサービスを提供していますので、深くお客様にかかわることができ、何がクライアントにとって重要なのか、そして何が喜ばれるのかを肌で感じることができます。これは医科・歯科に限らず、優秀なビジネスマンにとって非常に重要なスキルとなります。

魅力5:スタッフが皆若いです!

20代~30代のスタッフが活躍しています。
そして、良いチームワークを発揮しています。
「百聞は一見にしかず」ですので、一度、弊社に見学にいらしてください。
スタッフから生の話を聞ける「座談会」や、「会社説明会」なども定期的に実施しています!

教育システムの構築

ネットワーク渡辺グループでは社員全員の知識の平均化と、今後の成長となるベース作りのために、C・D・P「キャリア・デベロップメント・プログラム」制度を設けております。

表面的な知識ではなく、現場の「実際」に即した学びが得られますので、ストレスなく業務になじむことができ、かつ、ご自身の更なる成長の礎を構築します。
具体的には下記の事項を学んで頂きます。

  • 会計基準・業務概要
  • 事務処理・税務処理
  • 経営関係・社保関係
  • 書面添付・継続MAS
  • 医療制度の基礎知識
  • 法制度
  • 規制・規則・関連知識
  • 診療圏
  • 診断方法
  • 医療・福祉会計
  • 税務医業会計
  • 税務福祉会計
  • 税務調査実態・対策
  • 病院経営基礎知識
  • 計画経営管理システム組織
  • 人事労務
  • 病院機能評価
  • 病院の報酬知識
  • 診療所経営
  • 基礎知識
  • 経営実態
  • 基本指導業務
  • 訪問業務
  • FX2
  • DB基礎知識
  • 歯科経営
  • 歯科の基礎知識
  • 経営分析の方法
  • 事例研究
  • 人事労務
  • 接遇と報酬知識

社員は、週2回(火・木)朝の勉強会を実施し、自分の能力の向上に努めています。

火曜日は、基礎知識の向上(TKCの中級試験の合格を目指して実施)、所得税、法人税、消費税、相続税の中から自分が弱い領域を選び、テキストに沿って当番のメンバーが講師になり解説していきます。

木曜日は、実務に即した事例検討会(所得税、法人税、消費税、医療関係)。
実際に起こった事例を皆で意見を出し合い、回答を導きます。

勉強会は、課を超えたメンバー構成となっており、それぞれのノウハウや知識を共有する場にもなっています。

副社長メッセージ

副社長メッセージ

新卒/中途入社社員からの現場の声

「よく受ける質問」に対して具体的にお答えします

歯科医科特化となると業務範囲が狭まり、スキルアップにつながらないのでは?

確かに不安になる気持ちもわかります。
ただし私自身(副代表:渡辺)の経験からも必ず何かに特化する、また得意な分野を作るのが必須だと思っております。

現在、会計事務所に求められているニーズは大きく分けて2つあります。
1つは「とにかく安く事務業務(帳簿作業や給料計算)をやって欲しい」というもの。
2つ目は「しっかりと自分たちの経営等に対してのアドバイスをして欲しい」といったもの。

どちらに対応した方がご自身のスキルアップにつながると思いますか?
後者(2つ目)だと思います。

この場合、基本的な税務・会計の枠を超えた領域となります。
この領域は、何かに特化しなければ、対応は難しくなります。

よく、何でもできるようになりたいと考える人がいますが、「なんでもできるは、なんにもできない」と同じことと私は考えます。
もう少しわかりやすく言うと、何でもできるということは、誰でもできる業務をたくさんできるということです。
そのような業務に顧客は大きな価値を感じませんし、なによりも自身の成長もありません。

そういった意味で、歯科医科特化というのは、例えばほかの会計事務所様でいうと国際税務特化、相続特化といったことと同義なことと考えております。

私自身は昔、大手監査法人に所属しておりました。
もちろんそこで得られた経験や知識・智恵というのは非常に役立っている部分もありましたが、本当の意味で目の前の顧客を喜ばせることができたか?と言われると残念ながらできませんでした。

しかし、弊社に所属し約6年となりますが、今は違います。
専門特化することにより本当の意味でお客様に喜んでいただいたという経験を多数してきました。

「特化」という意味を狭く考えないでください。
現在、私たちは相続・事業承継業務も強く推進しております。
歯科医科ではここのニーズは非常に高くありますので、そういった意味でも仕事の広がりは無限にございます。

歯科医科特化だと、専門的な知識や勉強が必要になるのですか?

歯科医科に関する詳しい知識は入社前には全く不要です。
それらの知識は入社後にしっかりとお伝えしていきますので、不安にならないでください。
現に、私たちの会社に入社頂く方の中で、もともと医科歯科の業界にいらっしゃた方は例外的であり、経験がなかった方でもしっかりと業務をされております。

キャリアステップに関して知りたいのですが。

できる人、やる気のある人はどんどん伸ばしていくというのが当社の基本方針です。

まず入社された方は一律、新人研修と補助者担当をしていきます。
新人研修により税務・会計のベーシックな知識等をつけて頂きます。
補助者担当とは、顧客のメイン担当者のフォロー業務を主とします。
具体的には帳簿監査、決算作業業務、顧客に対する提案資料の作成フォロー等になります。
この経験を積むことで顧客を担当するとはどういうことかを学んでいきます。

入社から一年をたった際には約4件の主担当業務を持って頂きます。
主担当業務は補助者業務と異なり幅広い知識が必要となりますので、最初は大変かと思います。
しかしそれを習得してくると非常に大きなやりがいを感じるでしょう。
この主担当業務を行うにあたり弊社では主担当研修を実施し研修活動を行っております。

2年目、3年目に徐々に主担当が増えていき、3年目の終了時点では、約15件の主担当を持っていくようになるでしょう。
私たちは基本的に「質の高い業務」というのを意識しておりますので、主担当件数も最大で20件程となり、それ以上は持たせない形をとっております。
これは、一人ひとりの顧客に対するしっかりしたサービス提供が大切だと考えているためです。

そして5年目以降になると管理者として主任に昇進し、課のマネジメント活動にも参画していきます。
人によっては補助者担当をうまく活用して自身の主担当業務をこなしていく形にシフトをしていきます。
更に経験を積むことにより課長に昇進をしていきます。

現在5つの課があり、5課体制となっておりますが、職員数の増加によりポストが増えていくことが見込まれます。
また顧客の担当業務を持ちながら、相続対策業務等を行っていきたい方は相続税委員に所属し相続対策業務にも携わることもできます。

課長以上からはその人自身の希望にもよりますが、さらに自身のスキルアップを挑んでいくコンサルタント業務であったり、当社の経営や管理に携わる役員等への昇進をしていきます。

税理士試験勉強者に対する対応はどのようなものですか?

下記の5つになります。

  1. ① 試験日前にしっかりと勉強をしていただくため、試験勉強特別休暇として受験者については2回まで、5日間の特別勉強休暇をとり資格取得に励んで頂きます。(専門学校での成績を参考とします)。
    なおその際にはしっかりと前もって課長と相談をし、課内の仕事の調整をお願いします。
  2. ② 税理士試験の受験当日は試験特別休暇をとって頂きます。(受験票の提出が必要)
  3. ③ 税理士試験を合格した人の税理士登録費用及び諸会費については、長期勤務を条件として会社が負担致します。
  4. ④ 大学院に通い合格を目指していく方は会社に積極的に報告して頂き、柔軟に資格取得を支援致します。
  5. ⑤ 各課課長については、会社の存続発展のため重要となる人物となりますので、上記以外、特別のサポートを致します。

詳細は日経ナビのページをご参照ください。
https://job.career-tasu.jp/2017/corp/00039996/

つれづれ日記

募集要項

ネットワーク渡辺 税理士法人

業務内容  
給与 資格・経験・能力を考慮し、当社既定により優遇(残業代支給)
昇給・賞与 昇給年1回、賞与年2回、業績により決算賞与あり
福利厚生 社員旅行、健康診断、退職金制度
社会保険 社会保険完備
各種手当 交通費全額支給、社員研修
休日 完全週休2日制(土・日)及び祝祭日
有給休暇 年末年始休暇 慶弔休暇
勤務時間 8:20~17:30(残業有り)
応募方法 電話連絡の上、履歴書(写真貼付) 郵送又は就職面談会に持参下さい。
メールでのお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。
郵送先 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-13-2 プライムゲート5階

電話でのお問い合わせ:03-5272-6700

メールでのお問い合わせ:こちら

お問い合わせ事項は、以下のフォームに必要な情報をご記入ください。
折り返しご連絡・ご回答させていただきます。

必須

は必須項目です。お間違いの無いようご記入下さい。

間違っていると連絡できません!

必須お名前  
必須フリガナ  
電話番号
必須メールアドレス

(確認のため2回ご入力)
ご質問
求職者向けの座談会(スタッフの生の声が聞けます)には興味がございますか?
必須送信確認
       

03-5272-6700