03-5272-6700

医療業界通

歯科衛生士の採用にあたって パート② 医院見学会の効果2015/11/02

こんにちは。ネットワーク渡辺税理士法人の渡辺です。今回も歯科衛生士の採用にあたってという形でコラムを記載いたします。

まず人材採用にあたって鉄則の考え方は「入り口を広く、出口を狭く」であります。要はなるべくたくさんの人に応募をしてもらい、なるべく人材を選び抜き採用するという形であります。
ではなるべくたくさんの人に応募してもらうために何をすればいいでしょうか?

その一つに、「医院見学会」というものがあります。人材採用を考えていらっしゃる先生はほとんど場合、求人サイトに登録していると思います。

求職者は求人サイトを見ていく中で、興味をもつ医院にアプローチをしていきます。しかし興味がある医院を見つけたとしても、「医院見学会、随時実施」等のコメントがないと、心理的な障壁が働き、医院に連絡をとってもらえないことがあります。
まずたくさんの人に応募をしてもらうため、ほんの少しのちがいですが医院見学会という機会を設け、それをアピールすることが重要です。さらに、その際に、「医院見学会 ○月○日 実施」というよりも、「医院見学会、随時実施」という形のほうがより応募率は高いようであります。

ぜひ参考にしてみてください。

サービス一覧

03-5272-6700